ビューティ

ヨガ&肌ケアで残暑の心身をサポート ホットヨガの「ラバ」と「キールズ」が動画でコラボ

 ホットヨガスタジオ「ラバ(LAVA)」を運営するラバ インターナショナルが、スキンケアブランド「キールズ(KIEHL'S SINCE 1851)」とのコラボキャンペーンを実施した。ユーチューブで、自宅でできる“ヨガ×スキンケア”のスペシャル動画を公開。夏の紫外線やエアコンによる肌の乾燥などでダメージを負った肌をケアしながら心を穏やかに導くメソッドを紹介している。

 「ラバ」は、「当社会員さまは美容への意識も高い」(担当者)ということから、これまでにも化粧品ブランドとのコラボレーションを実施。2019年には「サボン(SABON)」とスタジオプログラムを実施し好評を得るなどしてきた。今回は新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が増えている背景を受け、スキンケアとヨガを組み合わせた企画を考案。ヨガと相性の良い“ヘルシー&ナチュラル”なイメージのある「キールズ」に声を掛け、初のコラボ動画作成に至った。「ヨガは繰り返し行うことで変化を実感できるもの、毎日5分から始められ、続けたいと思える分かりやすいポーズで構成した」という。

 動画では、「ラバ」のトップインストラクターと「キールズ」のKCR(美容部員)が登場し、キールズの代表的なスキンケア製品と使い方を紹介。また、“ヘルシースキンヨガ”と題し、ヨガの呼吸も取り入れた鎖骨まわりから脇にかけてのリンパ節の流れをよくするトリートメントをレクチャー。また、同コラボではほかに、「キールズ」製品のミニボトルを進呈するキャンペーンも実施している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら