ビューティ

「キールズ」日本初のフラッグシップストアが渋谷にオープン

 ニューヨーク発のスキンケアブランド「キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)」は11月20日、日本初の旗艦店「キールズTOKYO フラッグシップストア」を東京・渋谷にオープンする。日本初展開のキールズのオリジナル雑貨や新製品を発売する。2階建ての店内では、カウンセリングサービスや旗艦店限定のコンテンツを用意する。

 同旗艦店では、日本未展開の洗顔料「キールズ DS クレンザー CN」(250mL、3800円)や保湿クリーム「キールズ DS クリーム CN」(50mL、4800円)、クレンジングウォーター「キールズ ハーバル クレンジングウォーター」(250mL、3200円)を発売するほか、雑貨「メイド バイ キールズ」のトートバッグやマグカップもラインアップする。また、顧客に合わせた美容カウンセリングや、「キールズ」のベストセラー製品のフェイスクリーム「キールズ クリーム UFC」(49g、4075円)や化粧水「カレンデュラトナー」(250mL、4075円)のラベルをデザインできるカスタマイズプリントサービスを実施する。

 なお、オープンを記念して11月20~22日の期間中、カウンセリングを受けてLINEのお友達登録をした来場者に、肌に合ったスキンケアサンプルとオリジナルスイーツを配布する。また、限定デザインのボディバター「キールズ クレム ドゥ コール ホイップ ボディ バター」を購入すると、オリジナルデザインを用いて名前などをその場で刻印するサービスも実施する。

■ 「キールズ TOKYO フラッグシップストア」
オープン日:11月20日
時間:11:00〜21:00
住所:東京都渋谷区宇田川町16-15 SR6

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら