ビューティ

「キールズ」日本初のフラッグシップストアが渋谷にオープン

 ニューヨーク発のスキンケアブランド「キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)」は11月20日、日本初の旗艦店「キールズTOKYO フラッグシップストア」を東京・渋谷にオープンする。日本初展開のキールズのオリジナル雑貨や新製品を発売する。2階建ての店内では、カウンセリングサービスや旗艦店限定のコンテンツを用意する。

 同旗艦店では、日本未展開の洗顔料「キールズ DS クレンザー CN」(250mL、3800円)や保湿クリーム「キールズ DS クリーム CN」(50mL、4800円)、クレンジングウォーター「キールズ ハーバル クレンジングウォーター」(250mL、3200円)を発売するほか、雑貨「メイド バイ キールズ」のトートバッグやマグカップもラインアップする。また、顧客に合わせた美容カウンセリングや、「キールズ」のベストセラー製品のフェイスクリーム「キールズ クリーム UFC」(49g、4075円)や化粧水「カレンデュラトナー」(250mL、4075円)のラベルをデザインできるカスタマイズプリントサービスを実施する。

 なお、オープンを記念して11月20~22日の期間中、カウンセリングを受けてLINEのお友達登録をした来場者に、肌に合ったスキンケアサンプルとオリジナルスイーツを配布する。また、限定デザインのボディバター「キールズ クレム ドゥ コール ホイップ ボディ バター」を購入すると、オリジナルデザインを用いて名前などをその場で刻印するサービスも実施する。

■ 「キールズ TOKYO フラッグシップストア」
オープン日:11月20日
時間:11:00〜21:00
住所:東京都渋谷区宇田川町16-15 SR6

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら