ビューティ

シワ改善の1品7役オールインワンジェル誕生 コーセー50代ブランドから

 コーセーコスメポートは12月2日、50歳からの女性をターゲットとするエイジングケアブランド「グレイス ワン(GRACE ONE)」から、シワを改善するオールインワンジェル「リンクルケア モイストジェルクリーム」を発売する。目元や口元はもちろん、顔から首にかけてのあらゆるシワ悩みをケアしてハリと艶のある肌に導く。今注目の“シワ改善”でオールインワンが出るのは業界初。

 「リンクルケア モイストジェルクリーム」は、シワ改善に効果のある有効成分のリンクルナイアシンを配合し、1品で化粧水、美容液、乳液、クリーム、マッサージ料、アイクリーム、ネッククリームの7役の機能を持つ。そのため、1ステップで簡単かつ手軽にシワ改善を行うことができる。テクスチャーはコクのある滑らかな感触のジェルクリーム状で、リラックスフローラルの香り。

 コーセーグループでは、2018年に「コスメデコルテ」から登場したシワ改善美容液「iP.Shot アドバンスト」をはじめ、同年に「ワンバイコーセー」から薬用シワ改善美容液「ザ リンクレス」、19年に「ルシェリ」から化粧水と乳液、「インフィニティ」から薬用シワ改善美容液「インテンシブ リンクル セラム」といったシワ改善アイテムを販売している。そして今回、毎日のスキンケアの中でシワ改善を手軽に取り入れられるオールインワンジェルを打ち出すことで、幅広い層の獲得を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら