ファッション

ラグビー日本代表、松田力也選手が「ジースター ロゥ」のアンバサダーに 豊富なサイズ展開をアピール

 オランダ・アムステルダム発のデニムブランド「ジースター ロゥ(G-STAR RAW)」は2020-21年秋冬コレクションから、パナソニックワイルドナイツ所属でラグビー日本代表の松田力也選手をアンバサダーに起用すると発表した。1年間の契約だ。

 9月3日に発売する同コレクションはデニム・オン・デニムのスタイリングを提案する「ハードコア・デニム(Hardcore Denim)」キャンペーンの一環で、ジーンズ、デニムジャケット、デニムの帽子などを取りそろえた。

 松田選手は「アスリートは体形に合った洋服がないが、ジースターはその悩みを解決できる」とコメントし、「ジースター ロゥ」の豊富なサイズ展開、ストレッチ感のある素材と立体的なデザインをアピールした。

 9月14日には松田選手とのコラボコンテンツが視聴できる特設ページをブランドの公式ウエブサイト内で公開する。おすすめアイテムやアスリート体形ならではの着こなしを動画で紹介する予定だ。

 日本で「ジースター ロゥ」がアスリートとアンバサダー契約を結ぶのは初めてだという。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら