ビューティ

テーマは“マージング アディクト” 「ルナソル」2020年ホリデーコレクションは人気アイシャドウパレットの限定色も登場

 「ルナソル(LUNASOL)」は2020年ホリデーコレクションを11月6日と20日に発売する。“マージング アディクト”をテーマに、色と色、きらめきと深みの混じり合いを表現するアイテムがそろう。

 11月6日発売の「ホリデーフェイバリット 2020」(限定1種、7500円)は、アイシャドウ、フェイスカラー、チークをセットにしたメイクアップパレット。大人びたピンクとビンテージゴールドがセンシュアルな目元を演出する。クリームとパウダーの2つのテクスチャーを使いこなせば、きらめきと濡れた艶感を自在に演出できる。

 さらに11月20日には4種の限定アイテムを発売する。人気のアイシャドウパレット「アイカラーレション」(限定1種、6200円)は、ビンテージローズで大人の深みが魅惑的な女性らしさを引き出す。セットになっているゴールドやレッド、ブルー、グリーンなどさまざまなラメが溶け込むように発色するマージングカラーを重ねることで、肌になじんでニュアンスのある深みが生まれる。

 「マージングカラーアイズ」(限定5種、各3000円)と「マージングカラー リップブラッシュ」(限定5種、各4000円)は、3つの質感の3色のカラーが混ざり合い世界にひとつの表情を演出する。「マージングカラー リップブラッシュ」はリップとしてもチークとしても使うことが可能だ。

 マットな質感でソフトに発色するリップカラーと、立体的で艶のある唇に仕上げるオイルグロス、大粒のラメが入ったリップグロスの3本セット「ホリデーリップキット」(限定2種、各4500円)も登場する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら