ファッション

サザビーリーグから新たな食ブランド「チャービーボーンブロス」誕生

 サザビーリーグはこのほど、新たな食のブランド「チャービーボーンブロス(CHARBY BONE BROTH)」をスタートさせる。栄養価の高いスープ“ボーンブロス”をメニューにそろえ、9月10日からロンハーマン カフェ千駄ヶ谷店で販売する。

 “ボーンブロス”とは、鶏や牛、魚などの骨を煮込んだスープで、脂肪分が少なく、食材のビタミン、ミネラル、アミノ酸、コラーゲンなどの豊富な栄養素を含むのが特徴だ。メニューは岩手県で健康的に育った国産鶏を使用したスープのみの“飲むボーンブロス”(455円)と野菜も一緒に煮込んだ“食べるボーンブロス”(910円)の2種類。
 
 今回の取り組みは、同社が2019年に立ち上げた社員からのアイデアをもとに事業化する「新規事業創設プロジェクト」から誕生した第1弾のブランドとなる。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら