ニュース

ミケーレ「濃密な自然の世界に入り込んだ香り」 人気香水「グッチ ブルーム」新作

 「グッチ(GUCCI)」は、人気フレグランスシリーズ「グッチ ブルーム(GUCCI BLOOM)」の新作「プロフーモ ディ フィオーリ オードパルファム」を9月2日に発売する。

 アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)のビジョンに基づきマスターパフューマーのアルベルト・モリヤス(Alberto Morillas)が調香を手掛ける「グッチ ブルーム」は、“既成概念にとらわれず、ナチュラルで表現力豊かに、自分らしい方法で活躍する女性”をイメージ。2017年の発売以来、3つの香りを発表してきた。新作はボトルデザインをこれまでの淡いピンクから若き精神を想起させるハニーイエローに変更し、ミケーレが描く人々の生命力と多様性を称える世界観を新たな角度から表現している。

 ミケーレは新作を「花がもたらす魔法との強力な対話。濃密な自然の世界に入り込んだような香り」と評し、ジャスミンとチュベローズ、ラングーンクリーバーの3つのエッセンスを中心に花々が咲き誇る庭園を連想させる香りとなっている。

 広告キャンペーンには映画監督で女優のアンジェリカ・ヒューストン(Anjelica Huston)、シンガー・ソングライターのフローレンス・ウェルチ(Florence Welch)、女優でモデルのジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)、デザイナーのスージー・ケイブ(Susie Cave)を起用。「神話に出てくる巫女のような神秘的なパワーを持つ女性たちをフィーチャーした」といい、花々の力がもたらす幻影をイメージさせるビジュアルを作り出した。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら