ファッション

ミケーレ「濃密な自然の世界に入り込んだ香り」 人気香水「グッチ ブルーム」新作

 「グッチ(GUCCI)」は、人気フレグランスシリーズ「グッチ ブルーム(GUCCI BLOOM)」の新作「プロフーモ ディ フィオーリ オードパルファム」を9月2日に発売する。

 アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)のビジョンに基づきマスターパフューマーのアルベルト・モリヤス(Alberto Morillas)が調香を手掛ける「グッチ ブルーム」は、“既成概念にとらわれず、ナチュラルで表現力豊かに、自分らしい方法で活躍する女性”をイメージ。2017年の発売以来、3つの香りを発表してきた。新作はボトルデザインをこれまでの淡いピンクから若き精神を想起させるハニーイエローに変更し、ミケーレが描く人々の生命力と多様性を称える世界観を新たな角度から表現している。

 ミケーレは新作を「花がもたらす魔法との強力な対話。濃密な自然の世界に入り込んだような香り」と評し、ジャスミンとチュベローズ、ラングーンクリーバーの3つのエッセンスを中心に花々が咲き誇る庭園を連想させる香りとなっている。

 広告キャンペーンには映画監督で女優のアンジェリカ・ヒューストン(Anjelica Huston)、シンガー・ソングライターのフローレンス・ウェルチ(Florence Welch)、女優でモデルのジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)、デザイナーのスージー・ケイブ(Susie Cave)を起用。「神話に出てくる巫女のような神秘的なパワーを持つ女性たちをフィーチャーした」といい、花々の力がもたらす幻影をイメージさせるビジュアルを作り出した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら