ファッション

「セリーヌ」がメンズショーのライブ配信でネイルを発表か? TikTokでも意味深なティーザーを公開

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)による「セリーヌ(CELINE)」は7月29日23時(日本時間)に、2021年春夏メンズコレクションのショーを同ブランドの公式サイトと公式インスタグラムでライブ配信する。

 これに先駆け、エディ自身が"THE DANCING KID(踊る子ども)"をテーマに撮影したティーザーを2種類公開している。1つ目は、テーマが記された横断幕が空にたなびくモノクロの映像で、2つ目はデニムジーンズを着用したメンズモデルが自身の爪にネイルを施す映像だ。2つ目に映っているネイルポリッシュのパッケージはブラックのキャップにグラスボトルで、エディが同ブランドで初めて手掛けたフレグランスのパッケージに似ているため、ネイルポリッシュのローンチの可能性を示唆しているようにも見える。

 また同ブランドのティックトック(TikTok)公式アカウントの初投稿として、同様のティーザーを公開。2つ目の映像の音源に合わせ、19年に同ブランドの広告にも起用されたノエン・ユバンクス(Noen Eubanks)やチェイス・ハドソン(Chase Hudson)、アンソニー・リーヴス(Anthony Reeves)、カーティス・ローチ(Curtis Roach)らティックトックのトップクリエイターそれぞれが「セリーヌ」のロゴが入ったアイテムを着用した動画を投稿している。"THE DANCING KID"というテーマは、ティックトックで特に人気を集めるジャンルのダンスとも関連がありそうだ。

 「セリーヌ」は3月に男女合同でショーを行なったが、コレクションの方向性によってはメンズのみのショーを再び行う可能性があることを米「WWD」に明かしていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら