ファッション

村上隆と「ポーター」の完売必至のスニーカー第2弾はブラック

 村上隆とバッグブランドの「ポーター(PORTER)」は7月23日に、コラボレーションスニーカー“「Takashi Murakami×PORTER」BS–06R T.Z. ORIGINAL”を発売する。昨年8月に発売して即完売したモデルに続く第2弾で、今回はブラックカラー。価格は6万円だ。

 村上のユニークなアイデアによってゼロからデザインされたこのスニーカーは、1983年に発表された「ポーター」の代表モデル“タンカー(TANKER)”と同じ生地やパーツを、アッパーやヒール部分のミニポーチ、ベルクロ、ホック、Dカンなどに用いた。大小4つのミニポーチはコインやワイヤレスイヤフォンなどを収納できるほか、着脱可能でポーチとして単体でも使用できる。ミニポーチを外した場合は、リフレクターパーツを代わりに取り付けることもできる。付属のシューレースは、“お花”や“ドクロ”の柄が入ったものなど5パターン。アウトソールには、“(c)TM/KK”のロゴと村上の代表作品である“お花”と“ドクロ”を配した。

 ポーターの表参道店、丸の内店、大阪店、ポーター エクスチェンジ、ポータースタンドの品川駅店、東京駅店、京都店、吉田カバンオフィシャルオンラインストア、トナリノジンガロ(Tonari no Zingaro)ウェブショップで数量限定で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら