ニュース

村上隆と「ポーター」の“お花”タンカーが発売 抽選販売にドレスコードも導入

 現代アーティストの村上隆と吉田カバンの「ポーター(PORTER)」は初のコラボレーションバッグ「村上隆×ポーター」を7月20日から順次発売する。「ポーター」の代名詞である“タンカー(TANKER)”シリーズの発売35周年を記念したもので、リュックサック(12万円)、2ウエイヘルメットバッグ(11万円)、ウエストバッグ(8万円)の3型をラインアップする。

 表地は“タンカー”と同一のナイロンツイルで、一部に村上の代表的なアートである“お花”の刺しゅうを細かく施し、裏地にも“お花”をプリント。さらに全型に“お花”のぬいぐるみが付属する。ぬいぐるみは大中小の3型で、各型で付属するサイズが異なる。

 20日に発売するポーターの表参道店、丸の内店、大阪店、ポータースタンドの品川駅店と東京駅店では、デジタルチケットサービス「パスマーケット(PASSMARKET)」で入場整理券の抽選を行う。事前抽選は16日21時が締め切り。抽選への参加条件としてドレスコードを設け、当選の際には「ポーター」製品を持参するか着用しなければ購入できない。吉田カバンの公式オンラインストアでは、20日の12時に発売し、27日にはカイカイキキの運営するスーベニアショップ「トナリ ノ ジンガロ(Tonari no Zingaro)」で発売する。