ファッション

「タケオキクチ」が「ウルトラセブン」をモチーフにしたアパレルアイテム発売

 「タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)」は7月22日、円谷プロダクションが製作した特撮テレビシリーズの「ウルトラセブン」をモチーフにしたコレクションを渋谷明治通り本店をはじめとする全国の9店舗で発売する。なお、17日から公式ECサイトで先行予約を受け付けている。

 “もしも、ウルトラ警備隊にトレーニングウエアがあったら”というテーマで、「ウルトラセブン」や怪獣をあしらったTシャツ(8000円)やニット(2万4000円)、隊員服のデザインを模したスーツ(10万円)のほかバックパック(2万円)、スニーカー(2万円)などをそろえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら