ファッション

「417 エディフィス」の「FDS」がクリエイティブ・ディレクターに菊乃を起用

 ベイクルーズ グループの「417 エディフィス(417 EDIFICE)」が展開するユニセックスのレーベル‟フェイマス デパートメント ストア(FAMOUS DEPARTMENT STORE以下、FDS)”は、菊乃をクリエイティブ・ディレクターに起用した。すでにデザインチームに加わり、コレクション制作とコミュニケーション戦略を手掛けている。

 菊乃は自身でメンズブランド「パープルシングス(PURPLE THINGS)」を手掛けるほか、「ナイキ」の広告や「ギンザ(GINZA)」などのファッション誌でモデルとしても活動している。海外に住んでいたこともあって、異文化への理解が深く、自身のスタイルにも強いこだわりを持つことから、‟FDS”のコンセプトである“ライフデザイン”を体現している人物として起用された。

 サステナビリティやリユース、リサイクルなどをテーマにしたTシャツ(5400円)やキャップ(3900円)、ハット(4200円)などをディレクションし、ベイクルーズのオンラインショップなどで販売中。今後は飲食やコスメも視野に入れ、ライフスタイル全般に事業を広げていきたい考えだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら