ファッション

「ギャップ」から地球とのつながりに関心を持つティーンに向けた新サステナブルコレクション登場

 「ギャップ(GAP)」は5月26日に、ティーンに向けたサステナブルな新コレクション“ギャップティーン(GAP TEEN)”を公式ECサイトで発売する。

 同コレクションはキッズラインから派生したもので、「ギャップ」が地球とのつながりやサステナビリティについて関⼼を持ち始める世代と考える8〜13歳の⼥の⼦をメインターゲットとし、サイズは130〜160cmをそろえる。「ギャップ」らしいインディゴカラーをコンセプトに、水の使用量を抑えることができるデニム洗浄加工のウォッシュウェル技術を用いたバミューダデニム(4990円)やジーンズ(5990円)、デニムジャケット(6990円)に加え、リサイクルポリエステルやオーガニックコットンを使用したタンクトップ(1990円)などをそろえる。また、タグは使用せずに梱包材も最低限に抑えるなどの工夫を凝らした。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら