ニュース

「ギャップ」から地球とのつながりに関心を持つティーンに向けた新サステナブルコレクション登場

 「ギャップ(GAP)」は5月26日に、ティーンに向けたサステナブルな新コレクション“ギャップティーン(GAP TEEN)”を公式ECサイトで発売する。

 同コレクションはキッズラインから派生したもので、「ギャップ」が地球とのつながりやサステナビリティについて関⼼を持ち始める世代と考える8〜13歳の⼥の⼦をメインターゲットとし、サイズは130〜160cmをそろえる。「ギャップ」らしいインディゴカラーをコンセプトに、水の使用量を抑えることができるデニム洗浄加工のウォッシュウェル技術を用いたバミューダデニム(4990円)やジーンズ(5990円)、デニムジャケット(6990円)に加え、リサイクルポリエステルやオーガニックコットンを使用したタンクトップ(1990円)などをそろえる。また、タグは使用せずに梱包材も最低限に抑えるなどの工夫を凝らした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら