ファッション

「ギャップ」が店内BGMのプレイリストを無料配信 子ども用の塗り絵も

 「ギャップ(GAP)」は自宅で過ごす時間が増えている現状を受け、オリジナルのプレイリストと子ども用の塗り絵を無料で配信している。

 1990年代から2000年代に店舗で流していた音楽をプレイリストにしたもので、「ギャップ」の公式インスタグラムのハイライトからスポティファイ(Spotify)のプレイリストにアクセスできる。

 「ギャップ」はサンフランシスコのデニムとレコードのセレクトショップがルーツで、店内のBGMの選曲にもこだわりがあるという。今回のプレイリストは1992年から15年間、勤務していたスタッフが再現したものだ。

 また、同時に公式ウェブサイトでは子ども用の塗り絵を配信中。「ベビーギャップ(BABYGAP)」のキャラクター“ブレナンベア”がモチーフの全4柄を無料でダウンロードできる。

最新号紹介

WWD JAPAN

循環型ファッションが2021年のキーワード 記者が選ぶ21アイテム

2021年第1弾となる1月4&11日合併号は、2021年のビジネスキーワードとなる「循環型ファッション」の特集です。今、全世界で大量生産・大量消費・大量廃棄の直線型経済から、リサイクル、再利用、再生産、省資源製品開発、シェアリングなどを通じて資源を循環させる循環型経済への移行が急務になっています。ファッションデザインにおいても“循環型”が重要なキーワードです。従来の形や柄、色、トレンド性などをポイ…

詳細/購入はこちら