フォーカス

短期集中連載“STAY HOME PLAYLIST vol. 6” Dos MonosのTaiTanとMIRRRORのMeiが選曲

 ウイルスという、目に見えぬ敵と人類が戦い早数カ月。感染拡大を防ぐために不要不急の外出が制限され、1日のほとんどを自宅で過ごすようになり退屈な時間も増えたはずだ。そこで「WWDジャパン」では、ファッションを中心とした業界関係者にご協力いただき、ゆっくり過ごす際や仕事中、自宅で踊るときにおすすめしたい“STAY HOME PLAYLIST(おうち時間用プレイリスト)”の短期集中連載をスタート。いつもの音楽に飽きてしまった耳に絶えず新鮮な音楽を与えるべく、6日連続でお届けする。最終日となる6日目は、3人組HIP HOPグループDos MonosのラッパーTaiTanと、ラップユニットMIRRRORとしても活躍するモデルのMeiのプレイリストをご紹介。

TaiTan(Dos Monos)

――好きなジャンルと、最近よく聴いているアーティストおよび楽曲は?

からっとした音楽が好きで、坂本慎太郎と安藤裕子をよく聴きます。

――今回の“STAY HOME PLAYLIST”について。

これだけ地球規模の外圧にさらされると、未知の刺激には正直おなかいっぱい。だから最近は、肌に無理なくなじむ曲を聴いてます。今回はその中でも、美しい日本語を味わえる曲に絞って選んでみました(MONG HANGの「Sap Alan On The Tellial」だけ何語か不明ですが、美しいことには変わりありません)。ネットで正論と大喜利ばかり目にしていると身がもたないので、せめて音楽の世界くらいは言葉にほれてみるのはどうでしょう。部屋で、風呂で、寝室で、頭からゆっくり聴いてみてください。

――音楽を聴くこと以外に自宅ではどう過ごしている?

料理です。今、3人でシェアハウスをしてるのですが、板場はすっかりわたしのものに。毎日同居人に飯を振る舞ううちに、寮父の心が宿り始めてきました。それ以外は、超長風呂(朝夕のダブルヘッダー制)をしたり、積読解消をしたり。かつては人生でねじれの位置にあった“ていねいな暮らし”を図らずも手に入れてしまったことに戸惑いながらも、工夫して楽しんでいます

Mei(MIRRROR)

――好きなジャンルと、最近よく聴いているアーティストおよび楽曲は?

結構幅広く聴いていて、基本ラップやR&Bが多いんですが、最近は4つ打ちをよく聴いてます。でもやっぱりジャンルを絞らず聴くのが一番いい。最近よく聴いてるのはイヴ・トゥモア(Yves Tumor)、パーティネクストドア(PARTYNEXTDOOR)、テイ・シ(Tei Shi)など。

――今回の“STAY HOME PLAYLIST”について。

最近よく聴いてるアーティストから20曲を集めました。いろんな雰囲気が交ざってるプレイリストが好きなので、エレクトロニック系からオルタナティブ、落ち着いてるラップや激しいラップなど、踊る感じもバラードぽいのも味わえる流れにしています。そこまで有名ではないアーティストばかりですが、だからこそ聴いてほしいです。お気に入りの自分の曲「Re(intro)」も入れてみました(笑)。

――音楽を聴くこと以外に自宅ではどう過ごしている?

今はロサンゼルスにいるのですが、こっちは自宅待機期間が日本よりも長いです。映画とか自然のドキュメンタリーを見たり、ヨガしたり、まったりな毎日過ごしてます。たまに退屈って感じるけど、シンプルに楽しめることや今しかできないことがいっぱいあって、いい日々にしようとしてます。