ファッション

京都の「マガザンキョウト」がアーティストらとオリジナル部屋着発売 利益の50%を寄付

 “泊まれる雑誌”をコンセプトに掲げる京都の宿泊施設「マガザンキョウト(MAGASINN KYOTO)」は、ローカルコミュニティー応援プログラムの一貫として、京都のアーティストやクリエイターらとコラボレーションしたオリジナル部屋着を発売した。4月13〜20日に公式オンラインストアで予約を受け付ける。

 自宅で過ごす時間が増えているこの時期により快適な部屋着で過ごしてほしい、また旅に出られるようになったときには旅の時間を盛り上げるアイテムとして楽しんでほしい、という思いを込めた。利益の50%を新型コロナウイルスなどが原因で活動の継続が困難となっているローカルコミュニティーへ寄付する。

 アイテムはコットン100%のロングスリーブシャツで、正面には参加アーティストやクリエイターによるオリジナルデザインを、裏面襟元には今回のプロジェクト名である「#READYFORYOURJOURNEY」をプリントした。グラフィックデザイナーの三重野龍氏やホテルプロデューサーの龍崎翔子氏ら11人による11型をユニセックスでそろえた。価格は各4400円(税込)。

 加えて公式オンラインストアでは、宿泊予約チケット(9900円、税込)やZoom用のオリジナル背景画像データ(1100円、税込)などのほか、京都の文化を味わうことができるアート作品や雑貨を販売している。

 チャリティープログラム「#READYFORYOURJOURNEY」は3月11日に開始。公式オンラインストアで販売している全ての商品を対象に利益の50%を、「マガザンキョウト」とつながりのあるローカルコミュニティーへ寄付する。現在想定している寄付先は、京都の滞在型複合施設の「河岸ホテル(KAGANHOTEL)」やクラブハウスのクラブメトロ(CLUB METRO)など。今後の寄付先については順次公開予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら