ファッション

東コレが開催中止を発表 東日本大震災発生の2011年以来

 日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)は、3月16〜21日に開催を予定していた「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、RFWT)」の中止を公式サイト上で発表した。東京ファッション・ウイークの中止は、東日本大震災が発生した2011年3月以来となる。

 JFWOは「新型コロナウイルス感染症の拡大の懸念が高まる中、関わるすべての皆さまの安全・安心を最優先に考え、多くの関係各所との慎重な協議を重ねた結果、『RFWT』の開催は断念せざるをえないと判断しました」とコメント。参加予定だったブランドに、「RFWT」の公式サイトや国内外のメディアへのルック掲載の支援を行うという。JFWOと冠スポンサーの楽天が関わるショーやイベントは全て中止になるが、ブランド自身の判断でショーを行う場合は実施する可能性もある。その場合の運営側からの支援の可否に加え、ブランド側に参加登録費(15万円)や公式会場の利用料(25万〜200万円)の返金・補償については協議中だという。

 JFWOが出した声明に先立ち、「ハイク(HYKE)」「ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)」は無観客でのショー開催を、「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」「ティート トウキョウ(TIIT TOKYO)」「タクタク(TAC TAC)」「マラミュート(MALAMUTE)」など10ブランド以上が中止を発表していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。