ファッション

2020年「アカデミー賞」レッドカーペット総ざらい ナタリー・ポートマンがドレスに込めた“静かなメッセージ”が話題に

 「第92回アカデミー賞(92nd Academy Awards以下、アカデミー賞)」の授賞式が2月9日夜(現地時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアター(Dolby Theatre)で開催された。

 レッドカーペットでは、これまでも華やかなイベントでジェンダーレスなファッションを披露してきたビリー・ポーター(Billy Porter)が、今回も「ジャイルズ ディーコン(GILES DEACON)」の金色の羽根に覆われたノースリーブのドレス姿で現れて話題をさらった。

 また、ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)が衣装に込めた“静かなメッセージ”も話題を呼んでいる。ポートマンはブラックとゴールドの組み合わせがエレガントな「ディオール(DIOR)」のドレスとケープをまとって登場したが、よく見ると映画「ハスラーズ(原題:Hustlers)」のローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)監督、同「フェアウェル(原題:The Farewell)」のルル・ワン(Lulu Wang)監督、同「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(原題:Little Women)」のグレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)監督らの名前がケープに刺しゅうされている。ポートマンは、「素晴らしい仕事をしたにもかかわらず、それが認められなかった女性たちについて、私なりの方法で称えたかった」とその意図を語った。今年のアカデミー賞で、監督賞にノミネートされたのは全員男性だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら