ファッション

プレゼンテーション招待企画 「アキコアオキ」の新作を生で見よう!

 青木明子によるウィメンズブランド「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」は2月10日、2020-21年秋冬コレクションのプレゼンテーションを開催する。新作を着用したモデルが会場に登場するインスタレーション形式での発表となる。ブランドはここ数年、限られたバイヤーやメディア関係者に向けてファッションショーやプレゼンテーションを行ってきたが、今季は一般客も招待する。

 昨シーズンに引き続き、メイクは「RMK」がサポートし、会場はワールド北青山ビルを予定している。ワールドはクラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」を運営するCAMPFIREと資本提携しており、CAMPFIREの子会社bigはワールドとともに若手デザイナーの支援を行っている。

 青木明子は1986年生まれ。2009年に女子美術大学ファッション造形学科卒業後、セント・マーチン美術大学、ここのがっこうでファッションを学ぶ。帰国後、「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」でのアシスタントを経て、14年に自身の名を冠したブランドを始動。同年10月、“東京ニューエイジ”として15年春夏コレクションを東京ファッション・ウイークで発表。18年に「LVMHプライズ」のセミファイナリストに選出され、同年「第36回毎日ファッション大賞」新人賞を受賞している。

 「WWD JAPAN.com」は、抽選で「アキコアオキ」のプレゼンテーションに読者を招待する。当選者には招待状をメールで発送。応募の締め切りは2月3日18時。

■ AKIKOAOKI 2020AW PRESENTATION
日程: 2月10日
時間: 17:30〜19:30
場所: ワールド北青山ビル
住所:東京都港区北青山3-5-10 1階
※入場には招待状が必要

応募は終了いたしました。ご応募いただきありがとうございました。

※応募にまつわる個人情報は、開催ブランドと共有させていただきます。また情報は本企画にのみ使用し、終了後は速やかに破棄いたします。
※抽選結果のご連絡は、当選者のみにメール又は郵送にて通知いたします。
※メール・インビテーションがうまく表示されない場合があるため、メールアドレスを記載する際はなるべくPC用アドレスでお願い致します。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら