ニュース

「オメガ」がアイウエアを世界同時発売 伊マルコリンとのパートナーシップ

 スウォッチ グループ(SWATCH GROUP)傘下のスイスの時計ブランド「オメガ(OMEGA)」は、メンズとウィメンズのアイウエアを2月に発売する。イタリアの大手アイウエアメーカーのマルコリン(MARCOLIN)とのパートナーシップにより製作されたコレクションだ。デザインは「オメガ」の象徴的なウオッチからインスピレーションを受けており、フレームに使用されている素材、りゅうずやベゼルの形状を思わせるディテールが連係している。レイナルド・アッシェリマン(Raynald Aeschlimann)=オメガ社社長兼最高経営責任者(CEO)は「『オメガ』は、これまで卓越性と高いファッション性の代名詞であり続けてきた。これを引き継ぎながら、今回のコレクションにはモダンな創造性とスタイリッシュな要素を取り入れた。デザインはアイコニックな『オメガ』らしい特徴が反映されている」と話した。また、マッシモ・レノン(Massimo Renon)=マルコリンCEOは「『オメガ』が持つ特別感を大切にして、最高級の素材と強いこだわりを持ってイタリアで製作した。マルコリンの洗練されたブランドポートフォリオを強固にするものだ」とコメントしている。同アイウエアコレクションは世界同時発売で、日本は「オメガ」の直営店舗(9店舗)と正規取扱店舗(14店舗)で順次販売される。

 なお、マルコリンはスウォッチ グループ傘下の「ロンジン(LONGINES)」のアイウエアも手掛けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら