丸井水戸店が2018年秋閉店

閉店

2017/11/9 (THU) 11:15

 丸井グループは9日、丸井水戸店(茨城県)を2018年秋で閉店すると発表した。同店は1970年に開業。JR水戸駅前の好立地に1万3000平方メートルの店舗を構え、ピーク時の94年度には156億円を売り上げていた。だが、近年は郊外を含めたショッピングセンターやECとの競争が激化し、2016年度の売上高は6分の1の25億円に縮小していた。今年3月には駅の反対側にイオンモール系の水戸オーパが開業したこともあり、採算の改善は難しいと判断した。
同社はすでに丸井川崎店(神奈川県)を来年1月で閉店することも発表している。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. ジジ・ハディッドが「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーをキャンセル

    コレクション動向SNS海外セレブイベント
  2. メルカリ初のテイクフリーマガジン ファッション感度の高い層がターゲット

    企業動向アプリ・ウェブサイト雑誌・書籍・媒体 PR
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false