ニュース

「丸井川崎店」が来年1月営業終了

 丸井グループは、丸井川崎店(神奈川県)の営業を来年1月に終了する。同店はJR川崎駅東口の駅前にあるビルの核テナントとして1988年に開業。ピーク時の91年度には売上高169億円を誇っていたが、その後の低迷を受けて面積を開業時の3割減の1万2000平方メートルに減らしたこともあって、2016年度には38億円にまで縮小していた。

 JR川崎駅周辺は丸井がある東口が商業の中心だったが、06年に西口の東芝工場跡地に大型商業施設のラゾーナ川崎プラザが開業すると、徐々に人の流れが変わった。15年には東口の老舗百貨店だったさいか屋川崎店も閉店している。