ニュース

ファッションのクリエイターを結ぶ新クラウドソーシング

 スプリング オブ ファッション(SPRING OF FASHION、以下SOF)は5月12日、ファッションに特化したクリエイターのマッチングサービス「ソフ プロジェクト(Sof PROJECT)」をスタートする。縫製に特化した「ヌッテ」や「シタテル」とは異なり、フリーランスで活動するデザイナーやパタンナー、縫製士、ヘアメイクアーティスト、メイクアップアーティスト、フォトグラファー、スタイリスト、モデルに仕事を依頼することができるクラウドソーシング。従来、人づての紹介を得ないと出会えなかったような人材にウェブ上でアプローチできるのが特徴だ。

 1月からクリエイターの募集を開始し、現在800人以上が登録されている。サイト上のクリエイターの作品投稿ページ「ソフ コレクション(Sof COLLLECTION)」では、自由にポートフォリオを閲覧することができる。登録費は無料で、手数料はクリエイターが20%、依頼者が10%を支払う。

 5月12日の12時から24時までの12時間には、ローンチを記念したキャンペーン「SNSジャック」を行う。ツイッターとフェイスブック上でキャンペーンサイトのリンクをシェアした人の手数料を2カ月間免除する。

 SOFは2016年10月に設立したIT企業。社長の保坂忠伸(30)は経営コンサルティングを経て、トウキョウベース(TOKYO BASE)でステュディオスのEC担当を経験。その後、文化服装学院で服作りを学び、クリーク・アンド・リバー社でファッションの人材紹介エージェントを務めた経歴を持つ。

あなたにオススメ