ニュース

「ビズビム」と「WMV」が国内初の複合路面店を中目黒にオープン

 「ビズビム(VISVIM)」のウィメンズブランド「WMV」は12月14日、国内初のメンズとウィメンズの複合路面店WMV VISVIM TOKYOを東京・中目黒にオープンする。

 同店は目黒川沿いにある70年代に建てられた民家を改装し、土やわらを混ぜ合わせて塗り込んだ土塀や、混ぜ合わせた土と砂利が乾き切る前に水洗いして石を浮き立たせるように仕上げた“洗い出し”と呼ばれる床など、数寄屋造りに見られる技術が用いられている。ほかにも、型摺り染めを施した雁皮紙の襖や手漉きの和紙を使用した提灯、名栗(なぐり)加工で削り跡を残したカウンターなど、日本の伝統技術を感じる空間になっている。

また、カフェ「リトル クラウド コーヒー(Little cloud coffee)」を併設し、オリジナルローストのコーヒー豆を使用したエスプレッソやカフェラテなどを提供。「ビズビム」と「WMV」の最新コレクションに加え、ダウンジャケットやダウンベスト、クッションといった同店限定アイテムも販売する。

◼️WMV VISVIM TOKYO
オープン日:12月14日
時間:11:00〜20:00
住所:東京都目黒区青葉台1-22-1

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら