ファッション

「ビズビム」と「WMV」が国内初の複合路面店を中目黒にオープン

 「ビズビム(VISVIM)」のウィメンズブランド「WMV」は12月14日、国内初のメンズとウィメンズの複合路面店WMV VISVIM TOKYOを東京・中目黒にオープンする。

 同店は目黒川沿いにある70年代に建てられた民家を改装し、土やわらを混ぜ合わせて塗り込んだ土塀や、混ぜ合わせた土と砂利が乾き切る前に水洗いして石を浮き立たせるように仕上げた“洗い出し”と呼ばれる床など、数寄屋造りに見られる技術が用いられている。ほかにも、型摺り染めを施した雁皮紙の襖や手漉きの和紙を使用した提灯、名栗(なぐり)加工で削り跡を残したカウンターなど、日本の伝統技術を感じる空間になっている。

また、カフェ「リトル クラウド コーヒー(Little cloud coffee)」を併設し、オリジナルローストのコーヒー豆を使用したエスプレッソやカフェラテなどを提供。「ビズビム」と「WMV」の最新コレクションに加え、ダウンジャケットやダウンベスト、クッションといった同店限定アイテムも販売する。

◼️WMV VISVIM TOKYO
オープン日:12月14日
時間:11:00〜20:00
住所:東京都目黒区青葉台1-22-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら