ファッション

「ビズビム」のインスピレーション源のアーカイブ展示・販売イベントが開催

 「ビズビム(VISVIM)」は12月15〜16日に、コンセプトショップ「エフ アイ エル インディゴ キャンピング トレーラー(F.I.L INDIGO CAMPING TRAILER)」のインスピレーション源となったもののアーカイブ展示と販売のイベント「The Traveling Trading‎ Post」を東京・原宿のバンクギャラリーで開催する。

 同イベントでは「エフ アイ エル インディゴ キャンピング トレーラー」のショップを再現し、中村ヒロキ「ビズビム」デザイナーが“プロダクトの本質的な価値”を求め世界中を旅する中で出合った心を動かされたオブジェやマテリアルを展示し、フリーマーケットの形態で販売も行う。アメリカから運んだ1949年製のプリムス(自動車)は同展のシンボル。

 また、これまでにも「ビズビム」が発表してきた、本藍や奄美大島伝統の泥染めなど、天然染色の独特な色味とムラを活かしたプロダクトをはじめ、ビンテージのバンダナや日本の古布など、貴重なテキスタイルを用いたプロダクトも展示する。日本古来の天然染色やパッチワークなど、手仕事から生まれる表情の異なるオリジナルアイテムの他、中村が買い付けた生地やアクセサリーも限定で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。