ファッション

「ミズノ」がLDHアパレルの「24カラッツ」と国井栄之の「ミタスニーカーズ」とコラボ ミリタリーをテーマに

 「ミズノ(MIZUNO)」は12月14日、LDHアパレル(LDH APPAREL)が展開する「24カラッツ(24KARATS)」と、国井栄之クリエイティブディレクターが手掛ける「ミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)」とのコラボアイテムを発売する。

 「ミズノ」の初代アイテムに改良を加えた“ウェーブ ライダー 1”をベースに、アッパーには耐久性に優れたスエードを用い、随所にリフレクターをちりばめた。カラーは“ミリタリー”をテーマにしたグリーンを基調とし、オレンジのネオンカラーを差し色に施した。

 コラボブランドのロゴのほか、「24カラッツ」が店舗を構える中野のステーションコードである“01”と、「ミタスニーカーズ」が店を構える上野の“17”などを配してコラボモデルならではのデザインに仕上げた。価格は1万8000円。

 また、スニーカーのデザインに合わせたジャケット(1万8000円)とパンツ(1万6000円)のセットアップも販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら