ニュース

メンズブランド「アバハウス」が「スタジオ オプト」と協業 ITビジネスマン向けのセットアップウエアを開発

 アバハウスインターナショナルのメンズブランド「アバハウス(ABAHOUSE)」は、オプトの「スタジオ オプト(STUDIO OPT)」と協業してITビジネスマン向けのセットアップウエアを開発した。クラウドファンディングサービスの「マクアケ(MAKUAKE)」で11月26日に先行予約受け付けを開始した(先行予約販売特典あり)。価格はジャケットが1万9000円、パンツが1万1000円となる。

 開発背景は、ITツールを活用するビジネスマンをターゲットに、デジタル事業を展開してIT人材が多数在籍するオプトと協業し、リアルな意見を反映させてITビジネスマンが心地よく機能的に働けるようなファッションスタイルを提案するためだ。

 セットアップウエアは、縦と横に伸縮する2ウエイストレッチ、速乾性と形態安定性に優れたウオッシャブル機能、肘や膝など動きが多い箇所でもシワになりにくい防シワ加工など、3シーズン活用できる多機能素材を採用したほか、ジャケットを小さく畳んで持ち運べるパッカブル機能や、PCのほかにも小物を持って移動することを前提に収納性にこだわった内ポケットを施した。カラーは、カーキ、ネイビー、チャコールグレーの3色展開で、サイズは44〜50を用意する。

 同企画の開発チームは「『アバハウス』はこれまで、ファッションブランドや業界関係者とのコラボを行なってきた。今回、ITツールを活用するビジネスマンをターゲットに商品開発をするにあたり、ユーザー自身と手を組むのが最適だと考え、この協業がスタートした」と語る。