ファッション

「ジョルジオ アルマーニ」が初のファインジュエリーをミラノで発表

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は11月14日、イタリア・ミラノで初のファインジュエリーを発表した。ロゴをモチーフにした“ボルゴヌォーボ(BORGONUOVO)”をはじめ、香水の“シー(SI)”のキャップの花びらのようなモチーフからヒントを得た“シー”、夜空の星や月をイメージソースにした“フィルマメント(FIRMAMENTO)”の3ラインで、日常のさまざまなシーンの装いに合わせて楽しめるジュエリーだ。

 “ボルゴヌォーボ”はパヴェダイヤモンドを使用したリングやネックレス、イヤリングなどを中心に半貴石を使用したもの。"アルマーニ ゴールド”と呼ばれるグレージュカラーのゴールドは色調にこだわった同ブランドオリジナルだ。

 モノトーンでコントラストを描いているのが“シー”でオニキスの立体的な花びらで構成されており、中心にはブラックダイヤモンドが輝きを添えている。ダイヤモンドで繊細なフラワーモチーフを描いているタイプもある。“フィルマメント”は、同ブランドのファッションでもよく登場する星や三日月をダイヤモンドのきらめきで描いたシリーズ。フリンジのような躍動感のあるものからクリーンなラインを印象付けるイヤリングやアシンメトリーなピアスなどモードなデザインもある。価格は約15万~600万円程度。11月中旬から世界中の「ジョルジオ アルマーニ」旗艦店で発売し、日本では12月中旬にアルマーニ/銀座タワーで発売予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら