ファッション

2020年春夏トレンド分析Vol.6 輝きをシンプルにまとう

 スパンコールやメタリックなど、光沢感のあるドレスやスーツも2020年春夏トレンドのキールックだ。「リック・オウエンス(RICK OWENS)」や「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」などは、シルエットと輝きに焦点を当て、単色でシンプルにその華やかさを強調した。

 「エコーズ ラッタ(ECKHAUS LATTA)」のデザイナーデュオ、マイク・エコーズ(Mike Eckhaus)とゾーイ・ラッタ(Zoe Latta)は、フルレングスとミニ丈という異なるアプローチによる2種類のドレスを同色で製作し、カジュアルでミニマリスティックな雰囲気を最大限に見せた。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら