ファッション

2020年春夏トレンド分析Vol.2 ピエロルックが台頭の兆し

 トレンドのメインストリームである“ボリューム感”からの自然な流れなのか。もしくは、デザイナーたちは、映画「ジョーカー」の世界的大ヒットを予想していたのか。

 2020年春夏コレクションでは、ダークなコメディー的要素がデザイナーたちのクリエイションを再び刺激したようだ。「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」のシックなピエロから、「ニナ リッチ(NINA RICCI)」のアイコニックな特大ハット&襟元、「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」の幾重にも重ねた繊細で軽やかなチュールストール、「アティコ(ATTICO)」のカラフルなスパンコールドレスまで。ピエロ風ルックは20年春夏コレクションの至るところに見られた。

 このスタイルが気になる人は、“Harlequin Hadid”と入力して検索してみるといい。ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)が画家パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の名画にインスピレーションを受けたという「モスキーノ(MOSCHINO)」のピエロルックをまとい、完璧なまでの美しさを披露しているベラ・ハディッド(Bella Hadid)の姿を見ることができるだろう。

 春は気分も上向く季節。スタイルにも遊び心を取り入れて街に繰り出したい。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。