ファッション

トラヴィス・スコットの“エア ジョーダン 6”がついに発売 ポケットがついたミリタリーな一足

 ナイキ(NIKE)の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」は10月11日、ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)とコラボレーションした“エア ジョーダン 6(AIR JORDAN 6)”を発売する。価格は2万2500円で、公式アプリ「NIKE SNKRS APP」や一部取り扱い店舗で販売する。

 同スニーカーは、トラヴィスが今年2月に行われた「第53回スーパーボウル(Super Bowl 2019)」のハーフタイムショーに出演した際に着用していたもので、かねてから発売が待ち望まれていた一足だ。アッパーは、トラヴィスが好むオリーブカラーをベースにヌバックとキャンバス地を採用し、ヒール部分とシューレースに付属しているコードロックには、主宰する「カクタス ジャック レコード(Cactus Jack Records)」のロゴが施されている。また、履き口の横には小さなポケットがあしらわれており、同スニーカーのミリタリーな雰囲気に一役買っている。

 キッズサイズなどファミリーサイズも展開するほか、スエード素材のフーディー(1万5000円)とTシャツ(4000円)、カーゴパンツ(1万5000円)、ショーツ(1万円)からなるアパレルコレクションも合わせて発売される。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら