ファッション

イタリア発「フォルテ フォルテ」が伊勢丹新宿本店に続きギンザ シックスに出店

 イタリア発のウィメンズブランド「フォルテ フォルテ(FORTE_FORTE)」は今秋、東京・銀座のギンザ シックス3階に直営店をオープンした。ミラノ旗艦店の内装コンセプトを導入しており、大理石や真鍮を組み合わせたモダンなインテリアが特徴だ。ギンザ シックス出店に先駆け、7月には伊勢丹新宿本店4階にインショップをオープンしており、20年には阪急うめだ本店にもコーナー出店予定だ。

 ブランドは02年に、ジアーダ・フォルテ(Giada Forte)とパオロ・フォルテ(Paolo Forte)の兄弟が、イタリアのファッション生産の拠点の一つ、ヴェネト州でスタートした。卸中心にビジネスを拡大してきたが、17年にイタリアの投資会社の傘下に入って以来、ミラノやパリなどで直営店出店を進めてきた。日本では14年に伊藤忠商事が独占輸入販売権を獲得し、コロネットが販売している。

 広報発表資料によれば、「18年の全世界での売り上げは2200万ユーロ(約26億1800万円)で、前年比32%増の成長を遂げた。世界45カ国550店以上で販売しており、日本は60店以上に卸販売している。全世界に占める日本の売り上げ構成比は6%で、19年の日本マーケットの成長率は20%で推移している」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら