ファッション

フランフラン、10月から2%値下げへ 増税後も価格据え置き

 インテリア・雑貨のフランフラン(FRANCFRANC)は10月1日から価格を改定し、プライベートブランドの商品を約2%値下げする。アウトレット店舗を除く全国のフランフラン各店とオンラインショップで取り扱う商品のうち、約93%が対象となる。価格はこれまでと同じ税込価格で表示し、これにより増税後も価格据え置きとなる。

 同社は増税により顧客の選択肢が変わったり消極的な選択が増えたりするよりも、今までと変わらず生活を楽しんでもらいたいという考えから、今回の価格改定に踏み切った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら