ファッション

フランフラン、10月から2%値下げへ 増税後も価格据え置き

 インテリア・雑貨のフランフラン(FRANCFRANC)は10月1日から価格を改定し、プライベートブランドの商品を約2%値下げする。アウトレット店舗を除く全国のフランフラン各店とオンラインショップで取り扱う商品のうち、約93%が対象となる。価格はこれまでと同じ税込価格で表示し、これにより増税後も価格据え置きとなる。

 同社は増税により顧客の選択肢が変わったり消極的な選択が増えたりするよりも、今までと変わらず生活を楽しんでもらいたいという考えから、今回の価格改定に踏み切った。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら