ニュース

都心にアウトレット出現!? 家族みんなで楽しめるフランフラン新業態「ユー・エフ・オー」

インテリア雑貨のフランフランの新業態「ユー・エフ・オー・バイ・フランフラン(U.F.O. BY FRANCFRANC(以下、UFO))」の1号店が10月25日、東京・渋谷にオープンした。ロケーションは元「フランフラン」渋谷店の場所で、「フランフラン」は渋谷スクランブルスクエア9階に移転。地上3階、約1168平方メートルの店舗のコンセプトは“未知なるワクワクとの遭遇”で、クリエイション集団のネイキッド インク(NAKED INC.)による体験型ディスプレーやフォトスポットを設ける。1階のフォトスポットは宇宙空間のようで、クレーターに座るとマグマが出現したりビッグバンに遭遇したりといった体験を提供。また、商品を手に取ると反応するなどの体験ディスプレーなどがあり、ゲーム感覚でショッピングができるようになっている。

「UFO」というブランド名は「ユニーク&ファンタスティック お土産(UNIQUE FANTASTIC OMIYAGE)」の頭文字からで、販売する商品は、“面白いかどうか”を軸にセレクトしたバラエティーグッズの数々。テーブルウエアをはじめとする生活雑貨はもちろんのこと、メイクアイテムのほかペットやキッズ&ベビー用品もそろう。また、「フランフラン」のアウトレットでしか販売していない商品も「UFO」で販売する。

1階はキャッシュレス決済のフロアになっており、インテリア雑貨やアート、キッズ&ベビー、ペット、季節家電をそろえる。2階はバス&ビューティ、ルームフレグランス、ランドリー用品、3階ではテーブルウエアやキッチンツールなどを販売。価格はオリジナルのマグが390円、ジオグリフラグ(S)が4620円、バックパック ロケットが4500円など(全て税込)。

高島郁夫フランフラン社長は、「渋谷は東京におけるカオスを象徴する場所で混沌とした魅力がある。アウトレットで買い物するような高揚感を都心で届けたいと思った」とコメントしている。

11月16日には大阪のヨドバシ梅田タワーに「UFO」2店舗目をオープンする。