ニュース

「エチュードハウス」の池袋パルコ店が店舗面積を約3倍に広げリニューアル パーソナルカラー診断も

 「エチュードハウス(ETUDE HOUSE)」は9月12日、池袋パルコ店をリニューアルオープンした。リニューアル後は店舗面積を以前の約3倍に拡大し、より製品を選びやすくなっただけでなく、5月に始めたパーソナルカラーサービスを導入した。同サービスの専用スペースではお客のカラー診断から、それに合わせた商品を提案する。店内ではカラーメイクアップだけでなく、ベースやスキンケア、ボディーケア、ツールなど幅広く扱う。また、オープン記念として3000円以上購入した人に数量限定でメイクアップブラシのセットをプレゼント中だ。

 韓国最大のビューティ企業であるアモーレパシフィック(AMOREPACIFIC)が手掛ける「エチュードハウス」は2011年11月に新宿ルミネエストに日本1号店をオープンし、近年のKビューティブームを受け急速に出店を進め、現在全国36店舗を運営している。池袋パルコ店でもファッションブランドをしのぐ売り上げとなっているようでKビューティの勢いはさらに加速しそうだ。