ニュース

「プーマ」が初のスマートウオッチを発売 ブラック、イエロー、ホワイトの全3色

 スポーツブランドの「プーマ(PUMA)」は、フォッシル・グループ(FOSSIL GROUP)とコラボレーションし11月、ブランド初となるスマートウオッチ“プーマスマートウオッチ”を発売する。ユーザーのモチベーション向上やゴールトラッキングといった、アスリートのトレーニングをサポートすることに大きな期待をよせている。価格は3万2000円で、「プーマ」公式オンラインストア、タイム プラス スタイルなどで取り扱う。

 無駄を削ぎ落としたナイロンとアルミの28グラムのケースに、裏に溝を入れたシリコンストラップは着用中のグリップ性と通気性を併せ持ち、汗による不快さを軽減する。ブラック、イエロー、ホワイトの全3色をそろえる。

 グーグル フィット(GOOGLE FIT)により、ピラティスやボート漕ぎ、プッシュアップなどの筋力トレーニングの回数もトラッキングすることができる。“ワークアウトモード”では、グーグル フィットが継続的に心拍をトラッキングしてくれるので、理想的な心拍数の範囲でトレーニングできているかどうか判断することができる。

 さらに、インタラクティブダイアルが数種類インストールされており、SNSから写真をアップロードしてスマートウオッチのフェイスに設定することができる。