ファッション

「4℃」の姉妹ブランド「カナル4℃」がジュエリーのセレクトショップに

 エフ・ディ・シィ・プロダクツはジュエリーブランド「4℃(ヨンドシー)」の姉妹ブランドである「カナル4℃(CANAL 4℃)」を業態変更し、セレクトショップにする。新名称は、「カナル プロデュースド バイ ヨンドシー(CANAL PRODUCED BY 4℃以下、カナル)」で、ロゴもリニューアル。既存の人気オリジナル商品に加え、国内外のデザイナーが手掛けるブランドをそろえる。「カナル4℃」の店舗は現在45店舗。同社は9月4日に横浜ランドマークプラザ店を「カナル」1号店に、6日には福岡パルコ店を改装オープンし、徐々に改装を進める。トレンドを気軽に取り入れたい女性をターゲットに、オリジナル以外にも中村恵美による「ラミエ(LAMIE)」や兼森周平と平岩尚子による「フィリフヨンカ(FILLYJONK)」、建野みどりによる「アロム(AROM.)」などのジュエリーを販売する。中心価格帯は1万8000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら