ビューティ

“ガブリエル シャネル”の新広告キャンペーンにマーゴット・ロビー ニック・ナイトが撮り下ろし

 「シャネル(CHANEL)」はフレグランスライン“ガブリエル シャネル”の新作発売に伴い、マーゴット・ロビー(Margot Robbie)を起用した広告ビジュアルと動画を発表した。演出はフォトグラファーのニック・ナイト(Nick Knight)が手掛けた。

 “ガブリエル シャネル”はブランド創立者のガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)が残した名言、“なりたい自分になると決めた。それが今の私”から着想を得て誕生。ジャスミン、チュベローズ、イランイラン、オレンジフラワーを中心に調香し、女性らしいフェミニンなイメージの中にも強さを感じさせる香りが特徴だ。

 同キャンペーンの中でロビーは、アイテムのフィロソフィーを踏襲し、なりたい自分を見つけて自由を謳歌する女性を演じた。キャンペーン動画では、ロビーがビヨンセの「Halo」に合わせて白とゴールドのベールの渦の中を華麗に舞う様子が収められている。

 今回新たに登場するアイテムは、フロステッドガラスのボトルに入ったヘアミスト(40mL、6000円)と、持ち歩きに便利なスプレータイプ(20mL、1万4500円、リフィル2本付き)で、どちらも9月6日に発売。

 ロビーは2018年にシャネルのアフタースキーをテーマにした「ココ ネージュ」コレクションの広告にも登場している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。