ビューティ

「エル」や「ハーパーズ バザー」などハースト婦人画報社26媒体が集結 4回目の美の祭典開催 

 ハースト婦人画報社は10月12日、美の祭典「ハースト ビューティ フェスティバル」を東京ミッドタウンで開催する。4回目を迎える今年のテーマは“BEYOND THE RULE(もっと自由に、もっと美しく)”。

 同イベントではハースト婦人画報社が発行する26媒体が結集し、それぞれのメディアの特性を生かしたコンテンツを用意する。会場内の「ホールエリア」では、モデルの西内まりややアンミカ、ビューティクリエイターのRYUJIらが登壇するステージイベントや協賛ブランドによるブースを展開。「五感エリア」では“美容の直感力”を目覚めさせる体験型イベント、「カンファレンスエリア」では各界の著名人による美容セミナーなどの多彩なコンテンツを提供する。

 チケットは無料入場券のほか、カタログギフトや優先入場などを含んだゴールド入場券A(5000円)、ゴールド入場券B(6000円)、セミナーチケット(3000円)を用意し、特設サイトから申し込みが可能。

◼︎ハースト ビューティ フェスティバル 2019
日時:10月12日
時間:13:30〜19:30
場所:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
住所:東京都港区赤坂9-7-1
参加媒体:「ヴァンサンカン」「ヴァンサンカン・オンライン」「25ansウエディング」「25ansウエディング・オンライン」「美しいキモノ」「ウィメンズヘルス」「エル・ジャポン」「エル・オンライン」「エル・ガール・オンライン」「エル・グルメ」「エル・グルメ・オンライン」「エル・デコ」「エル・デコ・オンライン」「エル・マリアージュ」「エル・マリアージュ・オンライン」「コスモポリタン」「ハーパーズ バザー」「ハーパーズ バザー・オンライン」「婦人画報」「Fujingaho.jp」「モダンリビング」「MODERNLIVING.jp」「リシェス」「エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック」「メンズクラブ」「エスクァイア・デジタル」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。