ビューティ

「シャネル」のメイクアップライン“レ ベージュ”の顔に仏女優マリーヌ・ヴァクト

 「シャネル(CHANEL)」は、メイクアップライン“レ ベージュ(LES BEIGES)”の顔として仏女優のマリーヌ・ヴァクト(Marine Vacth)を起用する。

 「シャネル」はヴァクトを2017-18年クルーズコレクションのキャンペーンに起用し、17年には同ブランドのアンバサダーに任命している。今回公開したムービーでは、ヴァクトがミステリアスな雰囲気を醸しつつ、“レ ベージュ”のナチュラルな美しさや自由、すこやかな輝きといった魅力を表現している。

 なお“レ ベージュ”は、新ファンデーション「オー ドゥ タン」(全3色、7500円)をはじめ、9色アイシャドウ「パレット ナチュレル」(1万500円)、人気のフェイスパウダー「プードゥル ベル ミン」の限定パッケージ(7000円)、リップクリーム「ボーム ア レーヴル」(新1色、4000円)の4アイテムを5月10日に発売する。「オー ドゥ タン」はほんのりと繊細な色づきで、素肌のような自然でシアーな仕上がりをかなえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。