ニュース

「シャネル」2019年春夏メイクアップは日本と韓国が着想源

 「シャネル(CHANEL)」は2019年1月4日、春夏のメイクアップコレクション「ヴィジオン ダジー ラール ドゥ デタイユ」を発売する。今回のコレクションはルチア・ピカ(Lucia Pica)「シャネル」グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーが日本と韓国での撮影旅行中に見た街並みからインスパイアされたもの。光を用いた表現で、両国のエレガンスを表現している。

 限定のアイシャドウパレット「レ ヌフ オンブル エディシオン N°2 カンテサンス」(1万500円)はベルベット、メタリック、マットの質感の9色をセット。クリームアイシャドウ「オンブル プルミエール クレーム」の新色「840 パティン ブロンズ」(3900円)と組み合わせて、質感のレイヤードを楽しむこともできる。

 フェイスカラーにはスティック型の「ボーム エサンシエル」(全2色、各5500円)が登場。自然な輝きと艶を生むスティックは、ローズの色味を帯びた透明の「トランスバラン」とピーチカラーの「スカルプティング」がラインアップ。クリームチークの下地や、まぶた、眉骨に乗せて使うことも提案している。また、「ボーム エサンシエル」のためのブラシ「パンソー イルミナトゥール レトラクターブル105」(4200円)も発売。

 リップカラーはマットな仕上がりのカラーがそろう。「ルージュ アリュール ヴェルヴェット」(新3色、各4200円)は日韓の伝統を内包する静けさを、「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」(新2色、各4200円)は日韓のモダンでエネルギッシュさを表現したカラーが加わった。ネイルポリッシュは鮮やかなピンクの「ヴェルニ ネオン 648 テクノ ブルーム」(3200円)とベージュカラー「ヴェルニ ロング トゥニュ 646 ブリーチド モーヴ」(3200円)を発売する。