ファッション

「アレキサンダー・マックイーン」19-20年秋冬の新広告にケイト・モスが登場

 「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」は7月18日、19-20年秋冬の新広告キャンペーンにモデルのケイト・モス(Kate Moss)を起用したビジュアルを公開した。アートビジュアルは「ディオール(DIOR)」などのアートディレクションをしてきたクリエイティブユニットのエムエムパリス(M/M PARIS)、「ロエベ(LOEWE)」や「ミュウミュウ(MIU MIU)」などのキャンペーン写真を撮ってきた写真家のジェイミー・ホークスワース(Jamie Hawkesworth)が手掛けた。

 ケイトは長きにわたって、アレキサンダー・マックイーンのショーに出演していた。2月に公開された映画「マックイーン:モードの反逆児」では、ショーのフィナーレに幻想的なドレスを着用してホログラムで登場していたシーズンの映像が使用されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら