ニュース

子ども服のファミリアに新たなコンシェルジュサービス AIと人の接客を組み合わせ在宅勤務も視野に

 AI(人工知能)を使ったオンライン接客システム「オーケー スカイ」を運営する空色はこのほど、子ども服を中心に扱う「ファミリア(FAMILIAR)」オンラインショップでAIと人の接客を組み合わせた新サービス、ギフトコンシェルジュをスタートさせた。

 空色は昨年から、顧客からの問い合わせにAIが自動対応するチャットボットの提供を始めた。今回新たに導入するのは、贈り物の相談のような自動応答では対応しきれない顧客からの相談に対し、ファミリア専属のコンシェルジュが応答するサービスだ。顧客は同サイトに表示されているチャットボタンから質問をし、必要に応じて自動回答から有人対応へ引き継ぐことができる。

 ファミリアは自社内にウェブ接客専門の担当者による「チャットセンター」を新設する。ウェブ接客を通して、在宅勤務を視野に入れた従業員の働きやすい環境の実現を試みる。

 今後は「子育てに関する相談」をウェブ接客で行うなどファミリアと「オーケー スカイ」ならではのサービス拡大を目指し、顧客のより細かいニーズに対応していく。