ニュース

子ども服のファミリアが乳幼児に“初めてのジェラート”

 子ども服のファミリアは、ジェラート職人の柴野大造氏が監修した乳幼児向けの“マイファーストジェラート(MY FIRST GELATO)”の販売を神戸本店、銀座本店、代官山店で始めた。名前の通り、離乳食に慣れ親しんだ子どもが初めて口にするジェラートとして開発。口に入れた瞬間の冷たさ、舌の上で溶けていく食感と甘み、鼻に抜けるミルクの香りなど、子どもの記憶に残るような食の体験を提供する。農薬を使わない飼料で育った乳牛の低脂肪・無添加のミルクで作る。価格は540円(税込)。

 監修した柴野氏はジェラートの本場イタリアで行われた世界大会で優勝経験を持つ第一人者で、世界ジェラート大使、イタリアジェラート協会日本支部初代会長などの公職にも就く。故郷の石川県能登町で同氏が経営する「マルガージェラート(MALGA GELATO)」は、遠方からも人が集まる人気店として知られている。

 ファミリアではジェラート発売を記念し、親子でアイスクリームを作るイベントや、柴野氏のトークショーを4月30日に神戸本店で開く。