ニュース

吉田沙保里がワコールの下着モデルに 「現役引退後最大のチャレンジ」

 ワコールは、インナーウエアブランド「デイト(DATE.)」の“シンクロブラ”のモデルに、レスリング女子五輪金メダリストの吉田沙保里を起用した。フォトグラファーの下村一喜が撮影したビジュアルは、公式サイトや店頭、パンフレットで7月2日から公開していく。

 吉田が今回モデルを務めた商品は、ノンワイヤーながら体の動きにフィットしてずれ上がりにくい“シンクロブラ”。商品の“ズレにくい”という特徴を、やりたいことにまっすぐ向き合う吉田の生き方に重ね合わせ、“ズレない私で、いこう。”というキャッチコピーで発信していく。

 人生初挑戦となる下着モデルに挑戦した吉田は、カメラマンやスタッフと入念に打ち合わせを行い、積極的にコミュニケーションをとりながら楽しそうに撮影に臨んだという。「下着モデルのお話をいただいた時は正直とても驚きましたが、現役引退後は新しいチャレンジをしていこうと考えていたので思い切って決断しました。レスリング現役引退後、最大のチャレンジです。撮影では試合とは違った緊張感がありましたが、“最強の1枚”となりました」とコメントしている。

 ワコールは昨年8月にお笑いタレントの平野ノラを起用した広告を発表し話題となった。