ファッション

平野ノラが平野ブラに!? ワコールの新作下着でランウエイデビュー

 お笑いタレントの平野ノラが19日、ワコールの「デイト(DATE.)」新作発表会で下着モデルとしてランウエイデビューした。「デイト」のコンセプトは“女を楽しむノンワイヤー”で、平野は、2018年同ブランドの“シンクロブラ”の下着モデルとしてデビュー。新作発表会ではレースタイプを着用し、ランウエイを闊歩した。昨年8月の起用以降「女っぷりが上がった」と語った。

 南仏ニースで行われた新作CMも発表され、平野はトークショーで撮影時のエピソードを語り、得意のお笑いネタも盛り込みながら会場の笑いを誘った。CMは女子旅風のコンセプトでナチュラルな平野を捉えたもの。「時代はズレても、ブラはずらすな」をはじめ、「ニースでレース」や「ダジャレじゃなくておしゃれ」などといったパンチの効いたセリフがりばめられている。

 平野はCM撮影およびランウエイデビューに関して、「平成最後のバブリーな体験。平野ノラではなく、平野ブラになって帰ってきた。平成最後に上り詰めた感じ。ディスコでのお立ち台の経験が役立った」とコメント。

 "シンクロブラ“は、サイドのストラップをクロスさせた設計で、腕を伸ばしたり体をひねったりする日常のさまざまにフィットするブラで、ノンワイヤーなのに動いてもずれにくいブラとして登場。カラーも7色と豊富で気分に合わせて選べる。価格は3600円。新作のレースタイプは新たにサイズにSと3Lが加わり、カラーは4色で3800円だ。ニースで撮影したCMは、4月12日に公開される。

 また、新作発売を記念し、ワコール公式のツイッターアカウントをフォローしキャンペーン告知をリツイートすると応募者の中から抽選で100人に平野のオリジナルテレホンカードが当たる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。