ニュース

台湾の人気ソフトクリーム「ニナオ」が日本2、3号店を連続オープン

 マッシュセールスラボは、ソフトクリームの「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」の日本2号店を7月18日東京・麻布十番に、3号店を19日池袋にオープンする。

 メニューは、ソフトクリームと日本限定商品で新食感の“ティーゼリー入り”お茶とミルクティー、両店でオープンを記念した日本初登場となる新フレーバーなども販売する。また、連続オープンを記念してこれまで週替わりで提供してきた2種類のフレーバーのソフトクリームは全店で日替わりに変更して台湾本店と同じスタイルで提供する。

 麻布十番店では大人の街をイメージし、“スキアマ”なミルクの味わいの中に濃厚なピスタチオの風味を広げ、トッピングには色鮮やかなドライベリーを添えた。ルミネ池袋店では、元気な若者たちをイメージしたソフトクリームに合うほろ苦いビスケットを使用し、トッピングには砕いたビスケットとキャラメルソースを合わせた。

 「ニナオ」は2012年に台南にオープンし、約110種類あるソフトクリームやジェラートのスッキリと甘い“スキアマ”のフレーバーが人気になり、台湾のアイスクリームブームの火付け役となった。日本はマッシュセールスラボが独占販売契約を結び2018年10月に1号店を三軒茶屋にオープン。「オープン当初から連日賑わいを見せており、地元の家族連れから感度の高い若者まで幅広い層が来店する。競合の専門店が少ないことに加え、ソフトクリーム自体の美味しさが評価され多くのリピーター客を取り込めている(広報担当者)」と語る。

■「蜷尾家/NINAO」麻布十番店
オープン日:7月18日
時間:11:30〜22:00
住所:東京都港区麻布十番1-8-1

■「蜷尾家/NINAO」ルミネ池袋店
オープン日:7月19日
時間:平日11:00〜21:30 / 土日祝11:00〜21:00
住所:東京都豊島区西池袋1-11-1