ニュース

台湾の人気ソフトクリーム「ニナオ」が日本上陸 マッシュが独占販売

 マッシュセールスラボ(満塩雅一・社長)は、台湾・台南市の全芳味飲食店(ゼンホウミインショクテン、李豫・代表)と日本における独占販売契約を結び、ソフトクリームの「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」の日本1号店を10月11日に東京・三軒茶屋にオープンする。

 2012年に台南にオープンした「ニナオ」は、約110種類あるソフトクリームやジェラートのスッキリと甘い“スキアマ”のフレーバーが人気になり、アイスクリームブームの火付け役として話題を集めた。15年には、東京で開催された「2015 ジェラート ワールドツアー東アジア地区選手権」で準優勝し、世界でも注目される店舗になった。

 三軒茶屋店では、台湾で人気の“杏仁”や“胡麻”“塩ミルク”などのソフトクリームを週替わりで2種そろえる。また日本限定メニューとして、“ティーゼリー入り”のお茶とミルクティーを販売する。“ティーゼリー入り”のお茶は、台湾のティーマイスターが世界中から厳選した清茶と烏龍茶、紅茶の全6種から週替わりで2種、こだわりの茶葉を煮出したミルクティーも烏龍茶と紅茶の全4種類から1週類を週替わりで提供。どちらもホットまたはお茶のゼリー入りの常温かコールドから選ぶことができ、ゼリーは好みで、菊花かなつめの薬膳ゼリーに変更可能だ。

 マッシュホールディングスは11年に設立したマッシュスタイルラボの台湾法人でアパレルを中心に事業を展開してきたが、今年マッシュ台湾(MASH TAIWAN)を設立し、新たにビューティとフードの事業をスタートする。今月にはマッシュビューティーラボのトータルビューティブランド「セルヴォーク(CELVOKE)」の海外1号店を台湾の遠東SOGO台北忠孝館にオープンするなど、現地での新規事業開拓に力を入れている。

 なおマッシュグループとして海外の飲食店を日本で展開するのは、パリ発のチョコレートブランド「ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO & VICTOR)」とUSDAオーガニック認証の米サンフランシスコ発「スリーツインズ アイスクリーム(THREE TWINS ICE CREAM)」に次ぐ3業態目になる。

■「蜷尾家/NINAO」三軒茶屋店
オープン日:10月11日
時間:平日12:00〜23:00 / 土日祝11:00〜23:00
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-15