ファッション

乳製品や砂糖を使わない ハワイ発のバナナソフトクリーム「バナン」が日本上陸 

 ハワイ発のバナナソフトクリーム店「バナン(BANAN)」が、日本初の店舗をそごう横浜店に8月17日、オープンする。場所は同日リニューアルオープンする1階のビューティフロア。乳製品や砂糖は使わずバナナで作るソフトクリームに、イチゴやパパイヤ、ココナッツなどを好みに合わせてトッピングすることができる。ハワイでは健康的なスイーツとして、また朝ごはんとしても人気だ。価格は1001~1620円(税込)。

 ハワイ生まれの幼なじみ4人が2014年にフードトラックで販売を開始。店名「バナン」とは、フランス語でバナナを意味する。地元農業のサポートに特に力を入れており、ほとんどの材料にハワイ産を使用するなど、地産地消を目指してきた。またバナナの皮などの食品廃棄物をただ捨てるだけではなく豚のエサや肥料として再利用しており、環境にも健康にもよい食べ物の提供に取り組んでいる。ハワイでは現在、ダイヤモンドヘッドにあるフードトラックの他、カハラ、ハワイ大学通り、ワイキキの3店舗を構える。

■Banan そごう横浜店
オープン日:8月17日
時間:10:00~20:00
場所:そごう横浜店 1階 ビューティフロア
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら