ニュース

夏木マリがプロデュースした期間限定「バリー カフェ」  注文すると皿に乗った夏木の新曲が届く!?

 「バリー(BALLY)」銀座店は、夏木マリがプロデュースする「バリー カフェ(BALLY CAFE)」を8月11日~9月17日にオープンする。バリー ジャパンは、今年4月に銀座店2周年を記念して夏木マリをキュレーターに迎えており、その一環となる。

 「バリー カフェ」は銀座店独自の取り組みで、今回で3回目の開催。グリーンを基調にした店内について夏木は、「猛暑をはじめとして地球がおかしいと感じる今、地球ともう一度向き合う時間が大切ではないかと思った。また、最近とても暑いので、涼を感じてもらいたかった」と夏木は説明する。

 ドリンクの色もグリーンにこだわり、ライムやキウイなどを使用しさっぱりとした夏向けのメニューを提供する。また、フードは夏木が「食べて美味しかったからぜひお願いしたかった」と語る、岩手県宮古市のしあわせ乳業のヨーグルトを使用したメニューをそろえる。店内に設置した冷蔵庫から客自身が選んだヨーグルトと、日替わりのフルーツを一緒にして提供する。

 1カ月くらい前から考えたメニューは前日まで試行錯誤したという。夏木は、「抹茶の味が分かるように氷の量を調整したり、ライムの切り方やフルーツを食べやすくするために最適なスプーンの形を選んだりするなど、納得いくまで考えた」とこだわりを語った。

 さらに、今回のために夏木は新曲「Co・ro・na」を制作した。作曲およびプロデュースをMONDO GROSSOの大沢伸一が、作詞を東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦が手掛けた。この楽曲は店内に流すのではなく、注文するとミュージックビデオが入ったiPadを皿に乗せて提供する。夏木は「大きなスクリーンで流してしまうと静かなカフェの空間を楽しみたいお客さまに迷惑だから、パーソナルな形で提供したいと思った。デザート感覚で注文してもらえるとうれしい」と語った。

■BALLY CAFE
日程:8月11日〜9月17日
場所:「バリー」銀座店
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座